• 1. 選挙中に使用する車に据付スピーカーを設置しない
  • 2. 選挙中に使用する車中より音声を発しない
  • 3. 運転手代、ガソリン代など選挙カーに適用される公費負担を請求しない

選挙といえば選挙カーが風物詩だったこれまでの選挙戦ですが、
候補者の情報がネットを通じて取れるようになった今、騒音、排ガス、渋滞、ガソリン代など公費負担の生じる選挙カーのあり方が問われています。
NO!選挙カー推進ネットワークは選挙カーを使わないことで、時代にあった選挙手法を提案し、公費負担分の税金を節約する超党派の議員・立候補予定者の会です。
NO!選挙カー推進ネットワークでは上記の三項目を満たすことで、NO!選挙カー運動であると定義しています。
趣旨にご賛同くださる方は、メールかFAXでお申し込みください。

NO!選挙カー推進ネットワーク代表
伊藤ゆう前都議会議員 (目黒区・民主)

NO!選挙カーって?

選挙カーに税金が使われてるって知ってましたか?

あの騒音、渋滞の原因になる選挙カーには、運転手代やガソリン代など合わせて、候補者一人当たり約20万円の税金が使われています。例えば50人が立候補する目黒区では1000万円近い税金が選挙カーに使われていますが、多くの区民はその実態を知りません。住民の理解を得られない選挙カーへの税金投入を自粛するとともに、時代に合った選挙運動を目指し、結集したのがNO!選挙カー推進ネットワークです。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

参加議員募集!!

【資格】現職議員または立候補予定者
【入会手続き】下記応募用フォーマットを記入の上、下記へ送信して下さい。

送信先:yuu@uujiteki.com(伊藤悠前都議メールアドレス)またはFAX 03-3461-5440
必要項目:氏名、党派(※現・元・新)、選挙区(※選挙、選挙区)、住所、電話、メールアドレス、ホームページURL

超党派の賛同者 65名(2011年4月21日現在)

ロゴダウンロード

入会された方に限り、
NO!選挙カー推進ネットワークのロゴデータをダウンロード頂けます。

↑ページの上部へ戻る